闇金の見分け方

闇金の見分け方

 

闇金と言うのは、違法な金融業者となっており、たとえば、違法な取り立てを行ったり、また法外な金利などを請求するというのが主な特徴となっています。

 

しかし、中には、こうした闇金であることを知らずに、お金を借りてしまう人も存在し、闇金によって人生が破綻してしまうケースがあるのです。
そこで、こうした闇金業者に引っかからないためには、見分け方が大切です。

 

まず、お金を借りる場合は、貸金業登録番号と言うものがあるかどうかというのをチェックしましょう。
こうしたものがない場合は、闇金業者である可能性があります。
しかし、こうした登録番号が詐称されているケースもありますので、気を付ける必要があります。

 

また、最近では電話帳などから電話を掛けると、携帯電話などに転送されてしまうケースなどが増えています。
闇金は、このように、架空の電話番号を載せておき、そこから携帯や、闇金の事務所につながるように転送をするなどさまざまな方法を使っています。

 

ですので、電話帳に載っていたから安心だろう、という決めつけた見分け方をするのはやめましょう。
また、闇金業者と知らずにお金を借りてしまった場合などは、ただちに弁護士などに相談をして、対策をすることが必要となります。