自暴自棄になって借金地獄

自暴自棄になって借金地獄

 

わたしは20歳の頃、付き合っていた彼女を親友に取られ、信じていた人たちに裏切られ自暴自棄になっていました。
仕事も辞めてしまって、毎日グダグダと過ごしていました。

 

いつの間にかギャンブルにはまってしまい、パチンコやスロットに明け暮れていると、いつの間にか借金が200万円程で来ていました。
両親やまわりの友人の支えもあり、徐々にですが立ち直ることが出来ました。

 

とりあえず借金は両親が肩代わりしてくれたので、元金だけの返済になりました。
仕事は友人の紹介で、工場で働くことになりました。

 

久しぶりの仕事で毎日くたくたでしたが、今までにないような充実感を得ることが出来ました。
給料は手取りで17万円程でした。
毎月10万円程返済していきました。

 

このままのペースで返済すれば、2年足らずで返済出来るはずでしたが、不幸は重なるもので、勤めていた会社が倒産してしまいました。
仕事をなくしてしまい、しばらくは無職でしたが、運送業の仕事に就くことが出来ました。給料は23万円程になり無事に借金を返済することが出来ました。

 

今は無事に結婚する事も出来て、幸せな生活を送ることが出来ています。
先日住宅を購入して、また借金が出来てしまいましたが、幸せな借金だと思っています。

 

闇金を利用する層

闇金を利用する層

 

闇金とは、銀行や消費者金融とは異なる、違法の金貸し業者です。
銀行や消費者金融から借り入れができない事情がある人や金融機関に対して無知な人が利用をする傾向にあります。

 

自己破産などの金融事故を起こした、大金を借り入れしすぎており新たに借り入れができない、金融機関の申し込み審査に通過しない、との人物が最終手段として闇金を利用したり、闇金と正規の金融機関の違いが分からずに契約をする人物が多数です。

 

お金に困っていた時、闇金からのダイレクトメールを見て、丁度良い、と闇金だと気付かずに借り入れをしてしまう人もいますし、道端の看板から、ふいに掛かってきた電話の勧誘から、契約を行なう人もおります。
個人がお金を貸し付けている業者であり、闇金の社員は若い不良や、社会からはみ出してしまった人である事が多いです。

 

闇金を運営し法外な金利でお金を貸し付けることは違法なのですが、借り入れる方は罪に問われませんし、闇金で借り入れたお金は返済義務がありません。
闇金で借り入れたお金を返済できずに困ってしまった時、暴力的な取立てに悩んでしまった時は警察に駆け込むことで解決ができます。

 

インターネットでも闇金業者の情報が蔓延していますが、その金利には気をつけましょう。
闇金の特徴は法外な金利、借り入れたらまず返済できないような負債に膨らんでしまいます。

 

闇金に借りると借金地獄

闇金に借りると借金地獄

 

闇金融を探すのには、今は苦労はしないと思います。
お金を貸してくれるのは当たり前ですが、金融の登録をしていないのが闇金融です。

 

登録業者でも隠れ金利があったりして、表向きは通常の業者を装っている店もあります。
闇金融の多くは違法な取り立てをすることが多く、闇=裏、という方程式が成り立つように思いますね。

 

問題点はいろいろとありますが、ネットでの借り入れが簡単になったことが、一番の問題ではないでしょうか。
相手の素性も知らなければ、相手の声すら聞いたこともないのに、お金は口座に振り込まれるのですから、癖になるのも仕方がないとは思います。

 

簡単に借りれる反面、返済が滞ると勤め先に電話をしてくることもありますし、自分の電話が鳴りやまないことも多々あります。
弁護士に相談して、取り立てを拒否することも出来ますので、無理だと感じた時は早急に判断するようにしましょう。

 

借り入れしてから、無理でしたということ自体、本来はあるべき姿ではないので、相手が違法で無茶な違法金利の場合に限っての行動にしてほしいなと思います。
漫画に出てくるような、「トイチ」(10日で1割の金利)の世界が、実際の世界でもあり得ることになっています。

 

借り入れするときに、危ない橋を渡っていることに気がつかないといけないですね。
ご利用は計画的にということば、本当にそう思います。

 

借金の取り立てが怖すぎる

借金の取り立てが怖すぎる

 

心がボロボロになる寸前ですが、今も頑張ってお金を返し続けています。
過去に自己破産して大手の消費者金融から借金を断られ続けてきたので、不本意ながら闇金と呼ばれる借入に手を出しました。
今となっては、ヤミ金に頼ったときの私に会えるのであれば、必死に考えを改めさせたいです。

 

仕事しながら少ない給料を闇金の返済に充てているのですが、先月は滞納してしまいました。
冠婚葬祭の出費が重なってしまったので、返すことができなかったからです。

 

その旨を闇金の担当者に報告したのですが、今までの人生で聞いたことがないような怖い声で脅されて取り立てられました。
あと2ヶ月も滞納するようなことがあれば、私は現在住んでいる町にいられなくなってしまうなどと脅されました。

 

ヤミ金業者から脅されても、私は借り入れを返し続けなければなりません。
親戚や親しい友人などの個人情報を、闇金業者に伝えているからです。

 

これ以上私が借金を滞納してしまえば、個人情報を伝えた人々にヤミ金業者から取り立ての連絡が入ることになってしまいます。
そうなっては、私の第三者からの信用が失墜してしまう事態になりかねません。
それだけは何としてでも避けたいので、是が非でも返済のお金を工面するつもりでいます。

 

闇金の借金地獄から抜け出す方法

闇金の借金地獄から抜け出す方法

 

銀行や消費者金融など、正式に登録をしているところからお金を借りれなくなった人は闇金融に手を出す人が少なくありません。
電柱などに電話番号が貼ってあったり、チラシやダイレクトメールなどでお金を貸す宣伝をしている業者のほとんどが高い金利をとる闇金業者です。

 

借りる時には良いのですが、利息が高いためにすぐに返済に行き詰ってきます。そうするとさらに金利の高い闇金を紹介され、そこで借りてお金を返すように迫られたりします。

 

また取り立ても厳しく夜間でも電話がかかってきたり、家や職場まで直接やってきたりするほか、わざと借金の返済が滞っていることを周囲の人間に知らせようとしたりします。
また親や親戚のところにまで取り立てに行く事もあります。

 

闇金業者からお金を借りた場合は、よほどのことがない限り借金を完済することはできません。
こういった辛い借金地獄から脱出するためには、弁護士や司法書士などの専門家に依頼するしかありません。

 

参考:借金地獄 実話

 

闇金業者は法律で決められている以上の高い金利でお金を貸しているので、それを利用して借金を返済せずにすむようにすることができます。
個人でこれは返さなくて良い借金だからと闇金と交渉するのはかなり難しい事ですが、専門家ならそういった事ができるのです。

 

自己破産で借金地獄から脱出

自己破産で借金地獄から脱出

 

債務整理の手段の中でも、借金や抱えている債務を減額したり利息を免除してもらうのではなく、債務そのもの自体の存在をすっきりと帳消しに出来る手段があります。
そう、自己破産です。

 

破産と言うと、何かとネガティブなイメージをどうしても持たれてしまうことが多いですし、財産を全て失ってしまったり、自分の家族や親戚に対して迷惑がかかってしまうのではないかと不安視する人も珍しくは有りません。

 

しかし、家族が保証人になっていない限りは一切家族の財産や信用に影響を与えてしまうこともないですし、仕事で必要な道具や最低限の財産は手元に残しておくことも可能です。
自己破産をすると暫くの期間はクレジットカードやローンの審査にはかなり受かりづらくなったり、任意整理など他の債務整理の手段とは違って官報に名前が載ったり、不動産は失ってしまうなどのリスクは有ります。

 

ただし、借金の返済に縛られる生活を送り続けるよりも遥かに経済的にも精神的にも充実した毎日を再び取り戻すことが叶えられたり、借金を抱えるしんどさや辛さから解放されるというのは非常に大きなメリットであると言えるでしょう。
自己破産は高額な債務を抱える人にとって、借金の心理的なストレスや経済的な困窮をリセット出来る手段として非常に優れた存在です。

 

参考:自己破産 借金返済

 

借金返済できず自己破産

借金返済できず自己破産

 

私は借金の返済が難しくなり、自己破産の申請をしました。
自己破産の申請をしたのが、つい先日ということもあり、申請が通るのかどうかまだわかりません。

 

ただ、ギャンブルで作った借金ではないので、恐らく通るのではないかというのが、弁護士さんの見解です。
借金を何度も繰り返してしまった理由は、正社員で雇用されていた会社が倒産してしまい、派遣社員になってしまったことが大きな理由だと考えています。

 

生活するためのお金が足りなくなり、借金を繰り返しては返済をする。
この悪循環にハマってしまい、完済どころから毎月最低返済額を返済するだけで精一杯の毎日になってしまったのです。

 

さらに追い打ちを掛けるように、私は派遣先へ向かう途中、交通事故を起こしてしまい、仕事ができない身体になってしまいました。
それがきっかけで仕事をクビになり、借金の返済が完全にできない状態になり、自己破産の申請をするに至りました。

 

申請をするまでに、何度か弁護士さんに相談をしてみましたが、他の解決策はないと言われ、何とか自力でやりました。
何とか自己破産の申請が通ればよいのですが、通らなかったときはどうすれば良いか全くわかりません。

 

借金地獄で自己破産するときの注意点

借金地獄で自己破産するときの注意点

 

自己破産は借金問題を解決する方法として考えると今後の生活を改善するきっかけになるものの、所有する財産を没収されるために弁護士に相談して判断する必要があります。

 

借金問題を解決するには、債務整理など様々な方法があるため、借金に至る経緯や今後の生活のスタイルなどを考えて正しく判断する方法が最適です。
自己破産は借金をなくして今後の生活を解決する手段として有名です。

 

金銭感覚が麻痺して多くのお金を借りすぎて起きた場合には対応できないことを認識して他の方法を考えるなど今後の生活を見直せるように心がける必要があります。
借金は信頼関係を失わないようにすることが求められ、収入の金額が返済に追いつかなくなった場合は返済を放棄せずに弁護士に相談して解決できるように考えることが大事です。

 

また自己破産は借金の返済を請求されることを防げる代わりに今後の生活を制限されることを認識しましょう。
事前に仕組みや体験談を参考に弁護士相談して疑問点を解消して今後の段取りを決める必要があります。

 

参考:弁護士無料電話相談所|24時間法律相談

 

そして破産手続きをする時に注意すべきことは誰でも利用できるわけではなく借金をなくす場合はそれ相応の利息を伴うことを把握しする必要があります。
今後の生活を有意義に過ごせるように計画を立てて決めることです。